HOME>ホットトピックス>船舶免許の種類は3つ!あなたはどれを希望?

マリンレジャーを楽しみたいなら

海好きなら持っておきたい船舶免許。ですが、取得するには様々な条件が必要になってきます。そのため、この機会に条件を知って今後の参考にしてくださいね。

知っておこう!船舶免許取得の条件

年齢

船舶免許の取得は、2級の場合は満16歳から、1級の場合は満18歳から取得できます。

視力

視力は、メガネやコンタクトなどの矯正をして0.5以上あることが条件です。

色覚

色の認識、航路標識の認識が条件となります。色弱などを持っていても標識が認識できるレベルであれば、時間を限定して取得することができます。

聴力

5メートル先の会話が聞き取れれば問題ありません。補聴器をつけた場合も同様です。

疾病の有無

操縦に支障が出ない範囲であれば、取得が可能な場合もあります。

船舶免許の種類は3つ!あなたはどれを希望?

船

合宿免許のメリット

合宿免許のメリットはたくさんあります。まず、なんといっても早く免許が取得できるということです。集中的に授業が受けれますし、授業のカリキュラムも組まれていますので、安定して勉強をすすめることができます。また、教習所によっては格安で受けられるところもあり、宿泊もアパートやビジネスホテル、ルームシェアなど部屋のタイプも選べます。また、空いた時間に観光もできますから、友達同士やカップルはもちろん、女性1人でも安心して受けられる女性専用プランや学生には嬉しい料金を抑えたプランも人気です。また、合宿免許には離れた地域からも人が集まってくるので、色々な友達ができるなど、様々なメリットがあります。特に学生の場合は、春休みなどの長期休みを利用して取ることができるのでおすすめですよ。

船舶免許を取得したいならスクールへ

船舶免許は独学でも取得できます。ですが、「船舶免許を取ろう!」と思っている方のほとんどは、初心者の方が多いかと思います。特にマリンレジャーを楽しみたいという方が多く、2級小型船舶免許の取得が最も人気です。独学の場合、どこから手を付けて良いかわからない方も多いかと思いますから、初心者の方はスクールに通いましょう。合宿などで短期間で取得できるスクールもありますから、是非船舶免許を取得してマリンライフを楽しんでくださいね。